薄毛・脱毛は知ることで対策ができます

Q&A

Q:なぜ禿げるの?

A:理由は様々ですが、一番の原因は男性ホルモンの影響です。他、遺伝や生活習慣も禿げる理由となります。

Q:生活習慣も髪の毛に影響するの?

A:はい。寝不足や油っこい食事、タバコや過度のストレスは髪の毛が成長する妨げになります。

Q:男性ホルモンの影響って?

A:男性ホルモンにはテストステロンという男性特融の体作りをするものとDHTという髪の毛の成長を妨げるものがあります。

Q:髪の毛の構造って何?

A:髪の毛の成分は主にタンパク質から出来ています。また、頭皮から出ている毛幹部と頭皮の内部にある毛根部とに分かれており、毛根部にある毛乳頭で細胞分裂を行い髪の毛が成長していきます。

Q:AGAって何?

A:男性型脱毛症のことで、主に生え際から薄くなるM字型と頭頂部から薄くなるO型、その両方から進行する3種類に分かれます。

Q:AGAは進行する?

A:はい。AGAは進行しますので、手遅れになる前に早めに対策を行いましょう。

Q:禿げの改善方法は?

A:睡眠を取りバランスの良い食事をとるなど生活習慣の改善と外用薬を塗布し頭皮の血行促進させること、男性ホルモンであるDHTを抑制させる内服薬を服用することがあります。

Q:内服薬もあるんですね!?

A:はい。以前は外用薬を塗布するだけでしたが、AGAに効果があるとして医師の処方箋薬として内服薬があります。

Q:どんなお薬ですか?

A:アメリカで開発されたプロペシアがあります。プロペシアは日本でも認可されており、10年以上販売実績があります。

Q:どこで購入できますか?

A:薬局などで購入はできません。病院やクリニックで処方してもらうか、個人輸入サイトを利用し海外から購入するかとなります。

Q:いくらくらいで購入できますか?

A:病院での処方は保険適用外のお薬のため病院や処方箋薬局により変わりますが診察と合わせ1か月分で約1万円くらいとなります。個人輸入サイトの場合の価格は3分の2くらいの価格になります。

Q:ジェネリック医薬品はありますか?

A:はい、プロペシアの有効成分であるフィナステリドを使用したジェネリック医薬品は日本製のものだけでなく、海外製品もあります。

このページの先頭へ